プログラム(コース・スケジュール等)は安全性を高める等の理由により大会当日までに変更となる場合があります。予めご承知おきください。

SKYSNOW コース

SKYSNOW.PNG

コース・部門(1日目)

バーティカル・ノーマル 3.5km/+610m 中学生~

バーティカル・エリート 3.5km/+610m 中学生~

スーパーダウンヒル   3.5km/-610m 中学生~

コース・部門(2日目)

キッズレース      2km/±200m   小学生

クラシック・ショート  5km/±400m   中学生~

クラシック・ノーマル  10km/±900m 高校生~

クラシック・エリート  10km/±900m 高校生~

skysnow_logo_4c.png
kanako_edited.png

大会コースは上信越高原国立公園内となっております。ルートから逸れない、ゴミを捨てない、など自然保全にもご協力ください。また、コース下見は自己責任となります。遭難防止にもご協力をお願い致します。下見をする場合は、天気のよい日に、十分な準備をして、複数名でお願いします。
※営業中のスキー場ゲレンデには無許可で入らないでください。

4月9日(土)バーティカル(登り)・ダウンヒル(下り)
11:00    受付開始(12:30まで)
13:00    バーティカル・一斉スタート
14:30    ゴール制限時間
14:30    スーパーダウンヒル 一斉スタート 
15:00    表彰式

4月10日(日)クラシック(登り&下り)
08:00    受付開始(10:00まで)
09:00    ゲレンデ宝拾い ※無料・飛び入りOK
09:30    キッズレース・一斉スタート
10:00    キッズレース・表彰式
10:30    クラシック・一斉スタート
13:00    ゴール制限時間・表彰式

SKYSNOW スケジュール

コース・部門(1日目)

バーティカル・ノーマル
概 要:駆け登りレース ※下山はゴンドラを利用可能(マスクの着用をお願いします)
コース:3.5km/+610m
関 門:制限時間1時間30分
資 格:中学生以上/登山経験者
料 金:24歳以上:5000円/23歳以下:3000円
表 彰:総合1~3位
※ゴンドラを利用する際は係員にビブゼッケンをお見せください(マスクの着用をお願いします)

 

バーティカル・エリート(JSA登録者限定)
※全日本スカイスノー選手権大会
概 要:駆け登りレース ※下山はゴンドラを利用可能(マスクの着用をお願いします)
コース:3.5km/+610m
関 門:制限時間1時間30分
資 格:中学生以上/登山経験者
料 金:24歳以上:5000円/23歳以下:3000円
表 彰:エリート部門 総合1~3位 ※ユース表彰有
※ゴンドラを利用する際は係員にビブゼッケンをお見せください(マスクの着用をお願いします)

 

スーパーダウンヒル ※エキシビジョン
※バーティカル参加者は無料で参加OK!

概 要:駆け下りレース ※登りはゴンドラを利用可能(マスクの着用をお願いします)
コース:3.5km/-610m 
    ※バーティカル・フィニッシュ地点からスタート
資 格:中学生以上/登山経験者
料 金:24歳以上:5000円/23歳以下:3000円
表 彰:総合1~3位
※ゴンドラを利用する際は係員にビブゼッケンをお見せください(マスクの着用をお願いします)

コース・部門(2日目)

キッズレース
概 要:駆け登り&駆け下りレース
コース:2km/±200m
関 門:制限時間30分
資 格:小学生/登山経験者
料 金:3000円
表 彰:低学年・中学年・高学年1~3位

クラシック・ショート
概 要:駆け登り&駆け下りレース
コース:5km/±400m
関 門:制限時間2時間30分
資 格:中学生以上/登山経験者
料 金:24歳以上:5000円/23歳以下:3000円
表 彰:総合1~3位

クラシック・ノーマル
概 要:駆け登り&駆け下りレース
コース:10km/±900m
関 門:制限時間2時間30分
資 格:高校生以上/登山経験者
料 金:24歳以上:7000円/23歳以下:5000円
表 彰:総合1~3位

クラシック・エリート(JSA登録者限定)
※全日本スカイスノー選手権大会

概 要:駆け登り&駆け下りレース
コース:10km/±900m
関 門:制限時間2時間30分
資 格:高校生以上/登山経験者
料 金:24歳以上:7000円/23歳以下:5000円
表 彰:総合1~3位 ※ユース表彰有

※嬬恋村民(住所が嬬恋)は全レース無料で参加可

装 備


●キッズレース(小学生)
【必携装備】
・寒くない服装(上下、足首・手首まで) ・グローブ(手袋) ・ヘッドウェア(帽子類) ・雪上用のシューズ
【推奨装備(晴天時)】
・サングラス

 

●バーティカル・クラシック(中学生以上)
【必携装備】
・サーマルスーツ(上下、足首・手首まで) ・フード付きジャケット(長袖上下) ・グローブ(手袋)
・ヘッドウェア(帽子類)  ・マイクロクランポン(チェーンスパイク/10個以上のスパイク) 
・スマートフォン ・サーマルブランケット(防寒シート)
【必携装備(晴天時)】
・サングラス

 

※スキー競技と同様、腕や脚の肌の露出が無いようにお願いします
※マイクロクランポンは国内の流通ルートが脆弱であるため「推奨装備」とする場合があります
※ポールの使用は可能です
※レンタルはありません。各自でご準備下さい

SKYSNOW 部門・装備

チェーンスパイクや軽アイゼンなどとも呼ばれる、シューズに装着するタイプの、雪上・氷上での滑り止め登山用具です。急坂やアイスバーンでの事故防止になりますし、雪上レースでのタイムアップにつながります。スカイランニングのスカイスノーの必携装備となっています。様々なアウトドアメーカーが出していますがレース用に丈夫につくられているNORTECがおススメです。

WHAT’S マイクロクランポン

pic_topmv__nortec.jpg

嬬恋スカイランSKYSNOWは2022全日本スカイスノー選手権大会(第1回大会)としても開催されます。

2022全日本選手権

SKYSNOW JC.png